歯科医師募集

診療カレンダー
歯科医師面接風景
女性歯科医師 卒後2年3ヶ月

卒後,出身大学での1年間の研修医,開業医に1年2ヶ月,1日15人弱の治療。

こんにちは今日は見学できましたか?

こんにちは。よろしくしくお願いします。衛生士さんに案内していただきました。

そうですか。いかがですか?

大きい歯科医院で驚きました。

大きめですよね。ワンフロアに二つの治療室にインプラントオペ室に技工室,待合室と一応スタッフルーム以外ありますからね。便利でしょう。みんな一緒だと。

そうですね。技工室が近いのは相談できて便利だと思います。

そうです。若い先生は形成などは模型をみて技工士と相談するのがうまくなる早道でしょう。ところで履歴書を拝見できますか?

はい。どうぞ お願いします。

うううん。大学での研修は勉強になりましたか?

まあまあです。研修医はほとんどアシストでした。歯石除去やセット,印象など指導医のアシストが多く,初めから一人で治療をするのは怖さと抵抗がありました。

そうですか。今は私たちの時と違い研修医でもあまり治療はしないから即実践は抵抗があるのが当然でしょう。就職してからは即治療では戸惑いますよね。指導医が簡単に抜いていた歯がいざ自分がトライすると歯がなかなか抜けないことがあったでしょう。治療診断が正しいのか迷うこともあるでしょう。

はい。診断は先輩の聞いて私も慎重に治療するようにします。

慎重さと消極的な治療とは違いますがね。あまり臆病になる必要は無いでしょう。
では失礼ですが今の医院を辞める理由はなんですか。それがわからないと,うちが適しているか比較できないでしょう。

はい。今の医院はあまり教えてもらえないのです。どんどん患者さんを診るので忙しくて迷っていられないのです。

今の時代に患者さんがどんどんきて急がしい医院もあるんだ。院長はやり手だねえ。良い治療システムを組んでいるのだね。

普通の治療室です。駅ビルの中ですから立地が良いと思います。

お給料をもらって忙しく治療しながら勉強するのは大変ですが,しょうがない部分もあるでしょう。担当医制ですか?

いいえ。まず院長がカルテを見て振り分けます。簡単な治療が私に回って来ます。

簡単な治療とは虫歯が少ないとか除石とか子供ですか?

それと根治が続くめんどくさい治療です。今は院長と先輩が1人と大学から外科の先生が週2回来ています。

だったら抜歯は教われるでしょう。

たまには教えてもらいますが,忙しくて見学する時間が取れません。抜歯も難しい義歯もあまり治療させてもらえません。

やらなければうまくならないね。100本抜けば100本うまくなるからね。でも200本以上はちがうんだよ。自分が思ったイメージで抜いていかないとうまくならないよ。力まかせだったり勘で抜いていれば同じミスを繰り返すよ。上顎洞との距離、周りの骨との癒着などリスクを考えると中止も大切な選択だよ。僕も中止して口腔外科に紹介を1年に1回はしているかなあ。
入れ歯は?

あまりやっていないので入れ歯なんてまったく自信がないです。

そう入れ歯は難しいからね 良い型どり,完璧なバイト,ばっちりの試適で完成した入れ歯がぜんぜん噛めないなんてこと何回もあるよ。

痛いところを削っていくと,どんどん入れ歯がちいさくなり,がたつくようになって,リベースしてまた削っての繰り返しのことがあります。吸着しない入れ歯はどうすればよいのですか?
入れ歯なんてまったく自信がない状態です。

ではリベースどうやっているの?

はい。内面を一層削り,リベース材を練って内面に盛って口腔内に入れます。粘膜に圧接して筋形成をして固まるまで噛んでもらいます。下顎は舌運動もしてもらいます。

悪くないけど,まず入れ歯が浮くのは何が原因かなあ?顎底悪いのか,床が長いのか短いのか,噛み合わせが悪いのか,原因を探さないとまずいよねえ。

色々混ざっていると思うのですが,それもわからないのが今です それを教えてもらいたいと思っています。

教えてくれる先生はいなかったの?

院長も若くて適当にやっているようですので聞きにいきにくくて。

そうだよね。僕も悟ったと思ったらまただめでの繰り返しだよ。もう20年近く開業しているけどね。まして義歯の治療は好きなんだけど悩みが多くて、義歯の本なんて出れば買うよ。何か良い方法があればまねしたいと思ってね。リベースだけど口腔内で圧接してはいけないのだよ。よく考えてごらん。義歯の印象は基本的に無圧でしょう。だったらリベースもあまり押さないほうがいいでしょう。それと筋形成も日常では大口とか舌を思いっきり出すなんてしないでしょう。

実際,無圧のリベースとはどうやるのか分から無いのですが。

そう無圧でリベースなんて出来ないよね。言い換えると,できるだけ強く圧接しないようにかな。今説明したことを頭のどこかにおいてリベースするほうがうまくいく可能性は高いでしょう。治療は先にイメージや治療理由を確認すると,うまくなるのが早くなると思います。

まだ経験不足でイメージがわきません。

では,今度就職する歯科医院に求めるのものはなんですか?

はい。まず,治療を教えていただきたい。特に入れ歯と抜歯です。

はい 他には?

後は,初めから治療計画を立てて治療したい 。

当然,担当医で治療に先立ち,治療計画を立てていただきます。待遇はありますか?

学会などの出席は認めていただけるのですか?

有給が12日あるので,それを利用して勉強することになります。講習会も有給を利用してです。給与は後で相談しましょう。それと入れ歯は私が一緒に悩みますよ。一緒に治療することになるでしょう。困っていそうだったら助けにいきますよ。

インプラントは院長が専門ですので,アシストについて覚えましょう。何回もアシストするとイメージが沸くでしょう。インプラントを打てるまでには何が必要かわかると思いますよ。レントゲンの読映・解剖・咬合・補綴・ぺリオとトータルでレベルアップした先かな。

小児なども覚えたいのですが?

はい。小児歯科は週2回来ていますので,アシストしたらいいと思います。早番と遅番があるのでアシストにつく時間が取れるでしょう。治療しながらその合間で勉強するのは大変とは思いますが,いまさら見学はつまらないでしょう。

そうですね。どんどん治療し,どんどん教わることが,今私に必要ですね。

私も卒後,大学に残って勉強したわけではありません。今は鶴見大学摂食嚥下の勉強していますが,なかなか奥は深いです。やればやるほどわからなくなっていくんだよ。でも患者さんは待ってくれないのが現実で,中途半端でもどんどん治療してくしかない状態です。

先生がそうだったら私なんてまったくだめです。

そんなことは無いよ。先生にはまだまだ時間があるよ。もっともっと上手くなるよ。歯科医師になってよかったと思っている?

はい。でも思ったのとは違っていました。

きっともっと気楽に稼げて楽しいと思っていたかな。先生の年だと結構学費もかかったでしょう。ご両親も先生にお金の苦労をしないような人生を送って欲しいと思って歯学部に入れたんでしょうね。ところが現実は大変な時代になってしまったわけだ。では,どうすれば歯科医の人生を楽しく歩めるかなんだな。治療に喜びを見出せば楽しくなると僕は思っているんだよ。

そうですよね。本当に大変なんですよ。これからの不安がいっぱいです。まだ治療に喜びを見出すまでには程遠いですが,治療が上手くいくとうれしいです。

同じです。本当に上手くいくとうれしいです。患者さんが喜ぶ姿とは別にうれしいかな。良い治療は分からないのだよ。スーと行くから簡単そうにみえるんだな。まさかこんなに上手くできた なんて患者さんに言えないからね。

そうですよね。むずかしい抜歯をうまく抜いても簡単だったなんて思われますよ。慎重に時間をかけて,術後痛みがでるとうらまれます。

そう。痛みが治療のうまい下手を決めるポイントです。もう少し治療を理解して欲しいとは思います。私たちがレストランを評価する時も,コックの技術を評価していなく,見た目や雑誌などに左右されることも良くありますので,しょうがないでしょう。では給与の話ですが,1日何人ぐらい見てました?

面接は給与の話になり 面接風景は終了します。

給与は今までの能力により決めます。患者さんが揃うまで3~4ヶ月間手当て+固定給で様子を見ます。著しく治療点数と給与がずれる場合はもう一度相談しますが,あまり初めからがんばりすぎると息切れがすることになりますので焦る必要はありません。

それ以降はほとんどの先生は、手当て+歩合給に移行します。歩合給になったからと無理な治療は禁物です。一度落ちた技術はあがりません。

将来開業すれば,収入より経費を引いた額があなたの取り分で,皆歩合給で生活するわけで,荒れた治療や無理な自費では患者さんに支持されないでしょう。しかし経費を無視した治療もまた,先生を生活苦で仕事へのやる気をそぎます。

効率よい治療で患者さんと十分なコミュニケーションをとり,ある程度自費を理解してもらうのが現状の歯科治療と考えます。

応募を期待しています。高梨紫朗

男性歯科医師 卒後5年

こんにちは。こちらにお座りください。

こんにちは。よろしくお願いいたします。

医院内は見学できましたか?

はい。一通り見学しました。

面接後好きなだけ見てください。カルテから技工物まで何でも見てかまいません。

ありがとうございます。後で見学させていただきます。

では履歴書を拝見できますか?

はい。よろしくお願いいたします。

臨床の経験は4年ですか?

はい。卒後大学の保綴科に残りましたが,1年で就職することにしました。

やはり,じれったかったのですか?

それもあります。就職している友人に比べると患者さんを見る事が少なく,早く臨床経験を積みたかったことが一番です。

卒業したての先生に,すぐにどんどん配当することは今はあまりないでしょう。やはり将来は開業ですか。

はい。出来たら開業したいと思っています。

お家は医療関係ですか?

いいえ。違いますので開業は大変です。

そうですよね。一から開業をするのは大変でしょう。昔のように成功が約束されていれば借り入れも可能ですが,今は銀行もなかなか貸してくれません。ただ良い事もあります。良い場所も空いているし,テナント料も安いので,よく検討すれば成功するでしょう。

はい。いつかは開業したいと思っています。

では転職の理由は何ですか?

はい。一つは3年勤めたので他の歯科医院も見たい考えました。
もう一つはインプラントを勉強したいと思いまして。

そうですか。3年勤めるとマンネリするかもね。自分のスタイルも出てくるから,それにあった歯科医院を選ぶことになるね。

はい。今勤めている所は一般的な治療室だと思います。10時から7時過ぎまで治療で,1日20から25人ぐらい見ていました。

約3年の経験があれば何でもできるでしょう。開業も分院長も十分できる能力があるでしょう。

一応は何でもできると思います。ただもう1つ技術をつけたいと思いまして転職を考えました。

やはりインプラントですか?

はい。インプラントの講習会も受けました。まだ実際にやったことはありません。

インプラントを主の治療としている治療室がありますが,そのような所は面接しなかったのですか?

はい。見学しましたが,きびしい治療室で,3年はいる事,給与は今より相当ダウン。なんかなじめない気がしました。

そうですか。分かる気がします。気軽にインプラントを打つなよと言いたいのかも,「専門家に任せなさい。」かな。でもその先生は講習会で開業医に誰でも打てるようなことを言っているのだな。ちょっと変ですね。

はい。実習付きの高い講習会に参加したことがあります。その時は打てるような気がしました。

僕も受けたよ。出来るような気がしました。アメリカでインプラント専門の治療室も見学しましたが,僕にはインプラントは向いていないと思いました。数年前はインプラントを埋入していましたけど,今は鶴見大学からインプラント専門の先生を呼んで埋入してもらっています。100症例をこなしている先生は安全で早いので,私は無理してやる必要がないと思っています。 ただし,インプランの上部構造物の補綴はしっかりやっています。これから他の医院でインプラントを打っている人もいるので,インプラントがあるのでできませんでは済まないでしょう。

私も外科系と思っているので,インプラントをしたいと思っています。

まずは,診断や治療計画,前処置,上部構造物の補綴を学んでからが良いのではないでしょうか。

そうです。勉強はできますか?

はい、インプラントを説明した先生が手術のアシストをして補綴をやることになっています。私が補綴や診断は指導します。

それは勉強になります。

きっとあなたのやりたいインプラント治療は簡単な治療でしょう。安全と言ったほうがいいかな。ブリッジをする為には健全歯を削らなくてはならない場合,遊離端でどうしても入れ歯を入れたくない、などの治療の選択肢のひとつとしてインプラントを打てるようになりたいのではないでしょうか?

そのとおりです。簡単なインプラントは打てるようになりたいと思っています。それと義歯を勉強したいと思っていす。

打てるようになります。ではぺリオや予防はどうですか?

あまり真剣にやったことはありませんが興味はあります。

私は苦手です。患者さんに痛くなくなったのにフラップをするのが言いにくいので苦手なんです。重度になる前に歯周治療をしないと意味が無いのですが,症状が無いのに麻酔をどんどんしてSRPをする説明が苦手です。それと義歯が好きなので,駄目な歯どんどん抜いて顎底を守りたい。根面板も不潔になるので嫌いです。どうしても入れ歯を中心に考えてしまいます。先生はいかがですか?

私は患者さん次第です。抜きたく無い人は抜かず,まじめに歯周病に取り組む人には歯周治療を行ってきました。

いいですね。基本的には患者さんの要望を聞くでしょう。でもやはり歯科医師として長期に考えて治療をしていくべきでしょう。

長期的に良い治療を説明しても,抜歯と入れ歯は受け入れられないことが多いです。

そうだよね。入れ歯など作っても使用しないでは意味がないからね。ではどうすればいいかな?

やはり患者さんの言われるとおりにするしかないと思います。

私も同じですが,やはり将来入れ歯を入れないとどうなるか,抜歯をしないとどうなるかを一応話しますね。それとちょっと強引ですが入れ歯を入れます。「ま、試しに入れてみましょう。」なんて説明して。

使ってくれますか?

半々です。入れ歯の作成は気合を入れますよ。何せ初めての入れ歯でしょう。違和感が強かったり痛ければ入れ歯を嫌いになります。部分床義歯であれば,口蓋やバーなどの違和感を出来るだけ無くし,床を出来るだけ小さくするかな。基本的な設計を無視します。

そうですね。今まで型を取り,技工所に出していました。患者さんに大きい言われれば削る、痛い所を削るだけでした。まずは入れ歯を受け入れてもらうことが大切なんですよね。

その通り。分からないように患者さんをコントロールしていく。将来のことを考えたベストの治療にすると楽しいでしょう。

治療計画が大切なんですね。

そう。いざ義歯を入れようとしたら,対合歯がひどくてい出していて左右のバランスが悪く,噛めない痛いが続く遊離端の義歯なんて結構あるでしょう。

あります。対合歯を治したいのですが,いまさら言えないことがあります。

そうでしょう。毎日こう治療してくれていればいいのに,と思う治療を将来のためにするのがなんとなくうまい歯科医でしょう。ま、日常の忙しい治療の中で考え続けるのは大変ですが,頭の隅に入れて置けばいいと思います。

はい。いつも考えているのは出来ないでしょうが考えるようにします。

話は長くなりましたが,今までどのくらい診ていましたっけ?

20から25人です。

そうですか。何でも独りで何でもやれますよね?

はい。慣れれば大丈夫と思います。

うちでもそのくらいを診ることになります。今は,この歯だけ治療してという患者さんが増えたでしょう。

はい。不景気と負担増で新患も減りました。

どこの歯科医院も減っています。ここ3年ぐらいで本当に淘汰されるでしょう。社会保険システムも変わりますし,患者さんの意識も変化します。それに対応できない歯科医院は衰退するでしょう。各歯科医院の独自の特長を出し,それが患者さんに支持されるかが生き残れるか,少しは良い生活を出来るかの境目です。

将来に対する不安はあります。

勤めていてもしょうがないから開業しちゃう先生も多いですが苦労しているでしょう。

開業する友人もいます。

開業は一か八かじゃないけど,考え過ぎるとこわくなるよ。先生がいけると思ったときに開業するのがいいでしょう。かたくなに自分のやり方を貫くのも駄目だし、ポリシー無く利益だけのために治療するのも患者さんには分かってしまうよ。

はい。お金がたまってテクニックがついたら開業を考えたいと思います。

がんばってください。同じくらい経験の先生の平均点は自費と合わせて25万点ぐらいかな?

今より少し高いと思いますが出来ると思います。

たかなし歯科は新患数が多いんですよ。月400~500人ぐらいです。しかしこの歯だけの人,中断する人も多いのです。あまりこの歯もこの歯も引っ張ることはしないのです。すぐにやってくれて,すぐに終わる,だから何かあったらすぐに来る,です。その中から長くお付き合いする患者さんが増えていくのかな?

多いですね。忙しそうです。

持ち患者数は170人ぐらいかな。まあまあアポイントが埋る数です。日曜日の治療が2週間に1回あります。その時は混みますが,平日は普通です。治療室でアポイントを取りますから15分から120分まで指示してください。急患も結構来ますので,治療の合間で診ることになります。

混むのは大丈夫です。衛生士はいるのですか?

はい。除石・仮封はずしなど衛生士が法律でやってよいことは全て行います。

だったら問題なく治療できます。

給与は今までの能力により決めます。患者さんが揃うまで3~4ヶ月間手当て+固定給で様子を見ます。著しく治療点数と給与がずれる場合はもう一度相談しますが,あまり初めからがんばりすぎると息切れがすることになりますので焦る必要はありません。

それ以降はほとんど先生は,手当て+歩合給に移行します。歩合給になったからと無理な治療は禁物です。一度落ちた技術はあがりません。

将来開業すれば収入より経費を引いた額があなたの取り分で,皆歩合給で生活するわけで,荒れた治療や無理な自費では患者さんに支持されないでしょう。しかし経費を無視した治療もまた先生を生活苦で仕事へのやる気をそぎます。

効率よい治療で患者さんと十分コミュニケーションとり,ある程度自費を理解してもらうのが現状の歯科治療と考えます。

応募を期待しています。高梨紫朗

研修医 卒後すぐの新人

こんにちは。1年間の研修はいかがでしたか?

大学ではほとんどアシストでした。半年の開業医での研修はいろいろやりました。

どのレベルまでやらせてもらいましたか?

はい。最初はアシストで機材の準備,バキューム,印象をとることからでした。そのあと歯石除去,補綴物のセット,根管の拡大,簡単なCR,義歯の印象ぐらいはさせてもらいました。

優秀ですね。たかなし歯科でも研修医は毎年いますが,患者さんが不安になるようなことはさせません。できる研修医とできない研修医では任せる治療は当然異なります。

いや。そんなことはないです。同級生に聞くと抜歯や抜髄まで何本もやっている人もいます。

研修先によって研修のさせ方は違います。忙しくて下手でもよいのでどんどん治療させる歯科医院は今でもあります。また、自費が多い歯科医院では、患者さんも高い治療レベルを求めるので,あまり治療させません。

そうですね。研修先によって色々で『何もやらせてもらえなかった』と言う友人もいました。

では,先生はどのような所に就職したいのですか?

はい,指導をしてもらい治療をどんどんしたいと思います。

どのような治療が好きなのですか?

補綴ですね。特に入れ歯は大学の時から好きでした。

ま,まずは一般的な治療を無難にこなせるようになることが最初ですね。それと診断力は必要でしょう。特に初診で来た方は口に何かのトラブルがあるわけです。それを解決することが信頼関係の第一歩です。あと麻酔ですね。たかなし歯科は電動麻酔器なのであまり痛くないですが、浸潤麻酔が痛い痛くない歯の治療,CRやSRPはやりたがりませんからね。

どうすれば信頼を得れるのですか?話し方ですかね。

話し方は個人の特徴ですので常識的であれば問題はないでしょう。まず痛みの原因を見つけることですよね。PとPul Per 咬合性外傷 Prico の鑑別診断ができれば完璧でしょう。私もなかなかできないことがあります。

先生でもあるのですか?

よくあります。患者さんは『痛い・しみる』が主訴なのでレントゲン・視診・触診で探るしかありません。迷ったら侵襲の少ない方法から治療するしかありません。

質問してもよいですか?

なんでも聞いてください。

インレーの歯が痛いと言われたらどうすればよいのですか?インレーもあっているし,レントゲンではカリエスがあるとか思えなのですが。

まずは咬合紙で咬合性外傷を疑います。高ければ咬合調整 次にコンタクトをフロスで確認,これはフーズインパクションからくる歯根膜の拡大,歯槽骨の吸収,これでしたら隣接辺縁隆線の調整と咬合調整とポケット洗浄,次にインレーのマージンの精査,しっかり探針で探っていくと隙間があることがあり,そこから2次カリエスになっていることがあります。インレーを削っていきます。歯髄診断器も有効でしょう。レントゲンで歯髄腔の大きさを見てインレー形成時の熱性変性があったり,カリエスの取り残しなどを疑いますね。治療は当然患者さんの了解を得て侵襲の少ないものから進めますが。

驚きました。個々には知っていることですが,つなげて考えたことはありません。
私だったら2次カリエスと思ってインレーを外してしまいます。

ほかに聞きたいことはありますか?

色々ありますが頭の整理がつきません。研修医中の学んだ自分の診断能力が足りないことはわかりました。もっと勉強しなければいけないことも感じました。

私も卒後すぐは全く診断能力もなくがむしゃらに治療していました。昔はそれでも許されたけど今は慎重にやらないといけませんね。一歩一歩医療技術を学んでいくことが大切です。
たかなし歯科では新人でも他の医院研修を行った歯科医は2か月間再研修を行い、その後治療となります。給与は20万~25万ぐらいです。能力が上がればその都度給与は考慮しますが焦らず勉強したほうがよいでしょう。一生の仕事のスタートですから。

今日は面接ありがとうございました。